<dl>
<dt style="font-size: 12px; margin-bottom: 6px">1: 名無しダイエット 2018/11/09(金) 21:52:47.38 ID:r8pgzekb0.net BE:738130642-2BP(1111)
</dt>
<dd style="margin-bottom: 18px">
糖質オフの決定版か? 米のように食べる“キャベツライス”が登場

キユーピー子会社のサラダクラブ(調布市、萩芳彰・社長)は、キャベツの芯を米感覚で食べる“キャベツライス”と、

カレーソースが付いたトレータイプの“キャベツライス de カレー”を発売した。糖質が気になる人に向けた、

米や麺などの主食を野菜に置き換える「野菜の主食化」提案の1つで、キャベツの芯を米感覚で食べる商品は国内初だ。

“キャベツライス”は、キャベツの芯を米のサイズにカットして販売する新感覚のパッケージサラダ。

加熱後も、ほのかな甘みとシャキシャキとした食感が残るため、チャーハンやオムライスといった主食メニューの米の置き換えとして使用できる。

同商品を同量のご飯の栄養成分と比較すると、糖質は約16分の1、カロリーは約8分の1ながら、

食物繊維は約9.5倍となっている(文部科学省「日本食品標準成分表 2015 年版」より)。

同時発売する“キャベツライス de カレー”は、“キャベツライス”に中辛のカレーソースを添付した、

電子レンジで温めて食べるトレータイプの商品。ソースをかけ、電子レンジで温めるだけで完成する。

健康を気にしている人や、手軽に小腹を満たしたい人におすすめだ。


https://www.wwdjapan.com/734925


no title


no title


no title


no title


no title



</dd>
</dl>



続きを読む



Source: ダイエットネタチャンネル






from 芸能人ダイエットアンテナ https://ift.tt/2PTq6XA

via IFTTT