<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/REC-html40/loose.dtd">
<html>


2018年11月8日放送の主治医が見つかる診療所で

間食はダイエットに良いぞ!とオススメする内容が取り上げられていたのでまとめてみました。






食事回数と摂取カロリーの関係を示したグラフがこちら

回数が多い人の方がトータル摂取カロリーが低い!



食事回数と肥満度の関係グラフを見ても

回数が多い人の方が肥満度が低い!



なんでこんな事になるのかというと

夕食までの空腹感が減るから

お腹が空きすぎてドカ食いに走ることがなくなるからです。



確かに猛烈にお腹減ってると一気に食べて、ついつい食べ過ぎになってしまいがちですよねあせる

どか食いしやすい以外にも科学的根拠があります。


空腹が続いた状態からいきなり糖質を摂ると血糖値が急上昇しやすいので





ヤバイと思った体がインスリンをいっぱい出します。



それが糖質を脂肪として溜め込むことにつながってしまう

(一気にいっぱいインスリンが出ると、より脂肪になりやすい)


一般的にドカ食いに走りやすいのは夜です。

30〜40代の男性は忙しくて、昼食から夕食までの間が開きがちで、21時以降に食べる機会が多くなります。

遅い時間に食べると脂肪を大量に取り込む時計遺伝子BMAL1(ビーマルワン)が増加するので


余計に太る!



間食を摂ることでこれらの状況を阻止することができるというわけですねウシシ


?












ただ注意事項がいろいろありますよ。

どんな間食でもいいわけじゃないんです。


目安は一日に必要なカロリーの10%程度

(そんなに激しく運動しない人だと一日の必要カロリーは2000kcalぐらい)





なので200kcal以内ぐらいがいい


よく見かける食材ですと、こんな感じ


?





でも、意外なものでもOK!

ここで問題


おつまみだったらどれが良い?





柿の種はせんべいに糖質含まれてそうですし、

枝豆もキツイ糖質制限だとやめとけと言われるし、

スルメかな?と思ったら


正解は枝豆でしたあせる




?




理由は枝豆は大豆になる前の若い状態なので

大豆の良いところと野菜の良いところを両方持っているから




?



美肌効果のビタミンCと脂肪燃焼を助けるメチオニンが取れるそう


?



枝豆を使ったアレンジレシピも紹介されました。

枝豆のクリームチーズディップの作り方



?


クリームチーズをヘラで滑らかにし



枝豆とあえて



おこのみで蜂蜜をかけて



クラッカーにつけて食べる

4枚までなら200kcalに収まります。


どうやら、間食はそれほどきつい糖質制限メニューにしなくても良いようです。

そこで第二問








和菓子だったらどれがいい?



正解はいちご大福



いちごは意外とカロリーが低く、

イチゴの分だけあんこが少なくなっていること。

そのあんこの材料になるあずきにも

ポリフェノールと食物繊維がたっぷり





いちごにはビタミンC、食物繊維、ポリフェノールがたっぷり!


?






第三問

洋菓子だったらどれがいい?



正解はプリン


?




プリンの材料である

たまごと牛乳にはタンパク質がたっぷり!



さらに意外と糖質も低い!


?




他のオススメだとシュークリーム



これもタンパク質が豊富



ちなみに前の放送回でもシュークリームがオススメされてましたっけ。

イチゴのショートケーキとシュークリームだったらシュークリームのほうがオススメ

(イチゴが乗っててもスポンジの中に大量の糖分が含まれるためこの場合はシュークリームの方がいい→詳細



シュークリームって洋菓子の中ではかなり優秀な方なんですね爆  笑


他にはコーヒーゼリーなんかもオススメとのことでした。